同期・synchronism

スマートフォンやタブレットの普及で、複数の機器を使い分ける人が増えてきた。その時に気になるのが「機器ごとに見える情報が違う問題」。
例えば、スマートフォンで受け取ったメールがパソコンで読めない、カレンダーのスケジュールが見る機器によってバラバラ。この問題を解決するために、複数機器に入っているバラバラなデータを、インターネットを通じて同じ内容に揃えることを「同期」と言う。
複数の機器でデータを同期しておくと、スマートフォンが壊れてデータが消えても、他の機器に同じデータがあるのでデータの復活ができたり、スマートフォンで撮った写真をパソコンで管理したり、アドレス帳やスケジュールの管理にも便利。