DRM・ Digital Rights Management

DRMとは、デジタルデータとして表現されたコンテンツの著作権を保護し、その無制限な利用を防ぐための技術の総称。
楽曲ファイルや画像ファイルの不正コピー禁止技術、コピー回数を制限する機能を組み込んだ再生ソフトなどもDRMのひとつ。