代替テキスト・alt text

ウェブページには文章だけでなく、写真やイラストなどの画像が掲載されているページもあり、多くのWebサイトではテキスト、画像、動画(FLASHなど)を含めてコンテンツが作られている。代替テキストはWebサイト内に含まれている画像や動画が何らかの不具合で表示されなかった時やパケット制限などで画像を非表示にしていた時に替わりに表示するテキスト。視覚障害者などが音声ブラウザを使用する時も画像の代替テキストを読み上げる。
また、Webサイトの閲覧者は画像や動画を見ることで内容を把握できるが、検索エンジンは完璧には内容を把握していない。そのため、代替テキストから画像や動画の内容を判断する。