CTR・Click Through Rate

CTRとは、広告が表示・配信された回数に対し、何回のクリックがあったかの割合を表す。クリック数÷インプレッション数で算出でき、一般的に、この数値が高いほど、注目を集めた費用対効果の高い広告と言える。