インターフェース・interface

パソコンとプリンタを繋ぐとパソコンから印刷ができる。このようにコンピュータと何かの機器を繋いだ時の接触部分が「インターフェース」である。その他、「パソコンやスマートフォンなどのアイコン」と「それをクリックして操作する人」も繋がっているので、機械と人が触れる部分もインターフェースである。接するもの同士によってインターフェースは言い方が変わり、機械同士なら「ハードウェアインターフェース」、プログラム同士なら「ソフトウェアインターフェース」、機械と人なら「ユーザインターフェース」「ヒューマンインタフェース」となる。