醤油の街?! たつの市豆知識

image12
姫路のホームページ制作会社、グロースネットの大谷です。

前回、「三木露風生家」をご紹介しましたがその後も街中を
ぶらぶらして来たのでいくつかご紹介を。

「三木露風生家」のすぐ北には龍野城跡のうずめ門があり
そのまま広場庭園へと続いております。
今はもうお城自体はありませんが資料館を兼要した御殿が建っております。
私の知人はここで結婚式をあげていました。
image1-1-e1498868645154
この龍野城跡はなかなか高い位置にある為龍野の町を一望できます。
ヒガシマル醤油の建物も見えますね。

兵庫県は醤油のシェア全国2位!!

この龍野という土地は醤油作りが盛んな街で、城下町の所々に昔ながらの醤油蔵が在り、資料館・イベント会場・古民家再生プロジェクトなどに今も利用されております。

全国の醤油出荷量の1位は千葉県、そして2位が兵庫県です。
全国の醤油のシェア率は千葉:36.94%、兵庫:15.59%と、2県だけで全国の半分以上のシェアを誇ることになります。

たつの市の醤油の特徴は「淡口しょうゆ」という色の薄い醤油。寛文6年に円尾孫右衛門長徳により淡い色の醤油製造技術が開発され、寛文12年、龍野城主の脇坂安政が他国にない淡い色のしょうゆを「国産第一之品」として生産を奨励し、産業の保護・育成策を採ったためと言われているそうです。


image3

image4-e1498869688544

城跡近くのも醤油蔵がありました。写真はカネヰ醤油株式会社さんです。
他にも、たつの城跡近くにはヒガシマル醤油さんのうすくち龍野醤油資料館などもあります。

喉が乾いたので飲み物を買おうと思い自動販売機へ・・・・・・
醤油!!もろみ!!これはさすがに飲めない!!

まだまだ風情あるスポットはあるのですが機会があればまた探索したいものです。