童謡の里 たつの市豆知識

image6
姫路のホームページ制作会社、グロースネットの大谷です。

今日は兵庫県たつの市龍野町で撮影の仕事があり、帰りに休憩がてら龍野公園で昼食を食べてきました。

この龍野町は城下町ということもあり今でも風情ある街並みとなっております。
image11-e1498609731593
この方をご存じでしょうか?




【ヒント】
たつの市が「童謡の里」とよばれており、数多くの施設にある曲のタイトルが使われています。
 ・たつの市総合文化会館 〇〇〇〇文化ホール
 ・国民宿舎 〇〇〇〇荘
その曲は、2007年(平成19年)に日本の歌百選の1曲に選ばれています。
上記に当てはまる曲にかかわっている人物です。

そう、この人こそ夕焼~小焼~の♪でお馴染み、童謡「あかとんぼ」の作詞者・三木露風です。

三木露風は、北原白秋とともに白露時代と呼ばれ一時代を画した詩人です。
調べてみると、赤とんぼ以外にも童謡などの詩を手掛けており、たつの市・姫路市近辺のいくつかの学校歌の作詞も担当されているそうです。(兵庫県立龍野実業高等学校校歌・兵庫県立飾磨工業高等学校校歌など)
image7
龍野出身であるこの三木露風の生家が今でも残っており、一般公開されているということなので腹ごなしがてら見物に行ってまいりました。

ご興味のある方はぜひ
グーグルマップで「三木露風生家」と検索
頂くと、ストリートビューで外観をご覧になれます。