花粉症がつらい季節ですね

マスク_男性_花粉症
皆さんこんにちは!
姫路でホームページ制作をしています、グロースネットの石田です!

花粉症がつらい季節になってきましたね。

僕は毎日ではないのですが、やはりこの季節は急に鼻水が出たり、目がかゆくなったりします。

ということで今日は花粉症について調べてみました!
花粉症とは、スギやヒノキなどの植物の花粉が原因となって、くしゃみ・鼻水などのアレルギー症状を起こす病気です。

季節性アレルギー性鼻炎とも呼ばれています。

アレルギー性鼻炎は、原因物質(アレルゲン)の種類によって2つに分類されます。

・季節性アレルギー性鼻炎(=花粉症)
・通年性アレルギー性鼻炎


この季節性アレルギー性鼻炎がいわゆる花粉症と呼ばれるものです。
花粉症の症状を軽くするためには、治療とともに花粉が体内に入ってこないようにする注意や工夫が重要です。


・外出時は完全防備
帽子・メガネ・マスク・マフラーを身につけて花粉が体内に入らない工夫を。
上着もツルツルした素材を選ぶと効果が上がります。

・帰宅時は玄関でシャットアウト
衣服・ペットなどについた花粉は、きちんと外ではらって玄関でシャットアウト。(これが結構重要です)
なるべく室内に持ち込まない工夫と努力を。

・帰宅後は洗顔やうがいをする
体についた花粉はきちんと洗い流しましょう。
毎日の習慣とすることをオススメします。
・ドア・窓を閉める(※基本です)
花粉の飛散が多いときは、きちんとドアや窓を閉めて、花粉の侵入を防ぐことが重要です。

・掃除をこまめに行う
防いでいるつもりでも、室内にはかなり花粉が侵入していますので掃除をこまめに行いましょう。
床がフローリングであれば、毎日拭き掃除を行うことも効果的です。
また、きれいな室内はダニアレルギー対策にもなります。

・空気清浄機を活用する
空気清浄機を使うことで、室内の空気を清潔に保つことができます。
また、風邪の予防にも役立ちます。
いかがでしたでしょうか?

皆さんも知っている、基本的なことばかりだったかもしれませんが、やはり基本は重要です。

花粉をできるだけ減らす工夫をしてみてはいかがでしょうか?