メガネフレームの種類、意外とたくさんありますよね!

8da696a8aee319b2e39c9b70ee983d48
皆さんこんにちは!
姫路でホームページを作成しています、グロースネットの石田です!

9/17(日)に長年使っていたメガネが壊れてしまったので、新しくメガネを買いに行ってきました。

5年ほど同じメガネをかけていましたので、すごく久しぶりにメガネ屋に行きましたが、フレームの豊富さにビックリしました!

今日はそんなメガネのフレームの種類をご紹介します。
●オーバル型
タマゴ型の定番タイプで、男女問わず好まれる。柔らかく自然な印象になるので、誰にでも似合いやすいフレームです。
【印象】やさしい、理知的、大人っぽい
【効果】顔の主張を抑える

●ボストン型
逆三角形近い楕円型で知的な印象をあたえる。日本でも昔からある定番タイプの一つで、レトロな印象だが、近年、男性の間で流行している形。アメリカのボストンで流行したことからこう呼ばれています。
【印象】活動的、若々しい
【効果】顔の長さを短く見せる

●スクエア型

レンズの形が四角で横長の長方形タイプ。直線的でシャープな印象をあたえる。男性に好まれるデザインです。
【印象】シャープ、知的
【効果】顔の印象を引き締める

●ウェリントン型
丸みを帯びた逆台形型で、正方形に近い形。昔からある定番タイプ。ジョニー・デップが掛けたことで有名なフレームです。
【印象】落ち着いた、知的、男性的
【効果】顔に緊張感を出す

●ラウンド型
円形タイプで、少し横長の楕円の形。アメリカの喜劇役者ハロルド・ロイドがよくかけていたことから、「ロイド型」とも呼ばれています。
【印象】若々しい、かわいい
【効果】顔に動き、楽しさを出す

他にもまだまだ種類はありましたが、今回は代表的なものをご紹介しました。
※ちなみに僕は今まで「ウェリントン型」を使っていましたが、今回は「ボストン型」を購入しました。