皆さんは日々、探し物にどれだけ時間を使っているか知っていますか?

ea5cf2b2146298091f193da10addc7da
皆さんこんにちは!
姫路のホームページ制作会社、グロースネットの石田です!


最近、探し物に結構な時間を使っているという話を耳にし、気になったので調べてみました。

皆さんご存知だとは思いますが、ある調べによると、平均的なビジネスマンは、探し物をするためだけに、1年間で約150時間を費やしているそうです。

例えば一日の就労時間を8時間として考えると、約19日間
つまり1年の内、1ヵ月分くらいの労働時間を探し物に費やしている計算になります。

150時間×社員数となったら・・・、結構な数字になりますよね。
c5c90964bdd23887546a2a75c17c6278
さらに成果を生み出すことを課された勤務内の時間を、探し物に費やしてしまうのは、ほとんどムダだと考えてよいと思います。
「物を探すこと」も仕事の一部と考えているようでは決してムダはなくならないと思います。

効率が良い人は、探す時間のムダをよく認識していて、日ごろから整理整頓を心がけ、必要なものや情報にいかに早くアクセスできるかに気を配っています。
特にすぐ山積みになる紙ベースの資料。書類が山積みになる主な要因は「とりあえずどこにファイルすればいいか分からないから、今だけ積んでおく」という考えから来るものです。

【解決策の基本は整理整頓】

いらないものは捨てる、いるものは置き場を決めて、わかりやすい表示をすることが必要です。また、ファイル類を平積みせずに、立てて置くだけでも探す時間は大幅に減らすことができると思います。

まずはデスクの周りを整理整頓しようと思う一日でした。