冬の魅力は神戸にあり?

姫路市民だけど…神戸にはやはり憧れます
ラジオで聞くのはKiss-FM!!

Kiss-FMと言えば神戸中突堤!中突堤と言えばメリケンパァアク!!
どうも、Kiss-FMのサウンドクルー・ターザン山下さんの番組でプレゼント応募にあたったことがあるスタッフHです
ちなみにプレゼントは加古川のB級グルメ、かつめしのお食事券でした
地元・姫路はもちろん大好きですが、神戸には神戸の魅力がありますよね特にオシャレな街としてイメージがとても強い方も多いのではないでしょうか!

神戸の冬の代名詞、ルミナリエが2017年も開催決定!

『神戸ルミナリエ』は、阪神・淡路大震災犠牲者の鎮魂の意を込めるとともに、都市の復興・再生への夢と希望を託し、大震災の起こった1995年の12月に初めて開催しました。 以来、神戸ルミナリエは震災の記憶を語り継ぎ、都市と市民の「希望」を象徴する行事として、毎年開催しています。 今年、2017年で23回目を迎える『神戸ルミナリエ』。 神戸の冬を彩る荘厳な光の芸術作品をぜひご覧ください。

昨今は、「来年はもうないかも?」と開催が危ぶまれていますが、2017年も無事開催される模様です!
ルミナリエは毎年募金を募っており、その募金が次回の開催に利用されるようですね
小さい頃に行ってみたきりなので、今年は久々に見に行きたいなぁと思います
2017(平成29)年12月8日(金) ~ 12月17日(日) 10日間

※混雑状況により点灯時間を繰り上げることがあります。特に、土・日においては薄暮時に点灯する可能性があります。
※なお、荒天の場合は、点灯を見合わせることがあります。

月~木曜日
18:00頃 ~ 21:30
金曜日
18:00頃 ~ 22:00
土曜日
17:00頃 ~ 22:00
日曜日
17:00頃 ~ 21:30

今年は神戸に世界一のクリスマスツリー?!

なんと冬の神戸、今年はルミナリエだけでは終わらない…!
もう一つ訪れたいプロジェクトが現在進行中とのこと。それが「めざせ!世界一のクリスマスツリープロジェクト」です

このプロジェクトは、プラントハンター(食料・香料・薬・繊維等に利用される有用植物や、観賞用植物の新種を求め世界中を探索する人)である西畠 清順さんが主体となって行っているプロジェクトであり、人工物を除いた、人が届けた生木のクリスマスツリーとして根鉢を含めた鉢底から葉頂点までの植物体の全長は史上最大であるとのことです

大きさの世界一だけ?

生木のクリスマスツリーとしての高さが世界一という以外にも、もう一つ世界一を目指しているものがあるのだとか!
それが世界でもっともオーナメントが飾られるツリーとしてギネス世界新記録に挑戦するということです

電飾の代わりに、メッセージカード型の反射材でできたオーナメントを取り付け、昼間は太陽光を、夕刻には夕陽を、夜明けには朝陽を、夜間は希望の色で照らされたツリーが“風”になびくことで、反射して輝きます。

このオーナメントは1つ500円で購入することができるそうです
来場者は、ツリーの下の広場でオーナメントに、自分の夢や希望のメッセージなどを自由に書くことができます。
記入されたオーナメントは、毎週末必ず、西畠さんが飾りつけをしてくださるそうです。

2017年の12月は神戸で色々なことが楽しめそうですね
このプロジェクト、実は神戸に行けない方でも参加できます!
現在は
・クラウドファウンディングで子供たちにオーナメントを配る
・フェリシモという通販サイトで購入し、郵送する(販売期間 11月1日~12月1日)

と言う方法で参加が可能です

気分だけでも味わいたい!と言う方は是非詳細を検索してみてください