Facebookは本当にホームページの代わりになりえるのか?

a73eec55a8b299af612771973b3b1e1d_s-e1506392095636
文章のクセがすごい…

皆さん今日も元気にTL(タイムライン)に張り付いてますか!!
趣味はTL警備!姫路のホームページ制作会社、グロースネットのスタッフHです

さてさて、著しいSNSの普及で最近よく言われるのがタイトルにもある内容です。
「ホームページとブログってなんの違いがあるの?」
「Facebookの機能が色々あるから、もうこれだけやってればいいんじゃないの?」

など、など、など…
率直にお話しいたしますと、ホームページ・ブログ・Facebookは、お仕事面において役割が全く違います
よって、Facebookはホームページの役割は担えません

お客様に伝えたいことを文字と画像で書いて投稿する…という作業の面だけで見てしまうと、どれも同じに感じるので、いまいち違いが分からずどう活用していいかわからないという方が多いのが現状です


では、それぞれどのような役割があり、どのように活用していけばいいのか。
集客など、お仕事面においての役割を、スタッフHと一緒におさらいしましょう

ホームページ・ブログ・Facebookの役割の違い

9f2e7ed07e61ef84d8ebc9caeda04097
Facebookは、基本的に個人名で登録する形式になります。
会社やメーカーやイベントなどの団体等が投稿しているものは、登録している個人が、Facebookページという独立したブランドページを制作している形になります。

たまに、お店の名前でFacebookアカウントを作っている方がいますが、あくまでFacebookは人である個人のお名前を使うことが推奨されています
わっかんねーよFacebookページの作り方がって方はご相談ください


さて、Facebookの役割はなにかというと事前にお店や会社を知っている人たちに「今現在の情報」を伝えて、交流していくことです。
お店に来店してもらった、問い合わせてもらった、興味をもってもらった、など一度交流のあった人たちに、リアルタイムに新鮮な情報を発信することによって、リピートを促したりさらなる交流につなげたりすることにとても向いています
ただし、Facebookはリアルタイム性が優先されるが故に、お店や会社の情報やアクセス方法・営業時間など、不動的な情報を整理して綺麗に見せることには向いていません
なぜかというと、Facebook既定のテンプレートでしか表示ができないため、どのお店や店舗も、たとえ大規模だろうが小規模だろうが同じ見せ方しかできないからです。

また、ユーザーは空き時間などにスマートフォンでSNSを利用する事が多いため、情報を流し読みされる可能性なども高く、目を引く工夫がとても重要になってきます

544ea2e5ab759189ac00f2c191f16c2f_s-e1506559084308
ホームページは、基本的に様々な言語(マークアップ・スタイルシート・プログラムなどなど)を利用して構築します。
難しいので説明は飛ばしますが、要は少し専門的なお勉強は何かしらしないと難しいかも?といったものです

最近は、無料で始められる!〇〇種類のテンプレートから選べる!など色々なホームページ制作に関するツールが出てきていますが、基本は何かしら調べてお勉強しないとわからない事が多々ある場合が多いです

ですが、難しいなりに役割はとても重要で、Facebookのように日々情報が移り変わり、流れていくことはなく、店舗・会社の情報やアクセスなどをしっかりと公開しておくことができます。
見せ方にもこだわることができるので、店舗や会社の色等も出しやすく、雰囲気が伝わりやすい
とも言えますね
その分、ホームページはSEO対策をしっかりと行わなければ、なかなか人の目につきづらいのが難点です。
また、Facebookやブログの「いいね!」機能のような目に見えてお客様からの反応が分かるツール等もあまりないため、自分たちが一方向のみで情報発信し続けることに これは意味がないのかも… と思ってやめてしまったり放置してしまう方が多いです

しかし、SEO対策をしっかり行えば、過去の記事が再びクローズアップされたり、閲覧されて興味を持ってもらえる等、移り変わりのはやいSNSにはない利点がありますよ

baaaed643072f76a4c0412d468d12298_s-e1506558002714
ブログは、Facebookのような発信型とちがい、どちらかと言えばホームページと同じ「来てくれた人に見せる」といったパターンが多いです。
アメーバブログなどは、リピーターさんを読者登録して、更新したらお知らせする等SNSに似た位置づけの機能も増えているので、今だとちょうどホームページとFacebookの間のような存在かもしれません

ちなみに、弊社の取り扱っているホームページは、このブログの機能とホームページの役割を掛け合わせた感じのものだと思っていただくとわかりやすいです

ただの日記と思われがちなブログの役割としては、自分たちが所有しているメディア(オウンドメディア)として、お店や会社の情報を発信していくことに長けている点です
ブログは、Facebookとホームページの中間とお話しした通り、拡散力はFacebookほどはなく、記事が多くなっていくのでホームページ程情報整理にたけているわけではありません

しかし、必要な情報を厳選して載せなければいけないホームページや、目につかせるために画像や動画等に特化したFacebookとは違い、ある程度まとまった文章を構築し、それを積み重ねていけばSEO対策となり検索エンジンからのアクセスを集めることもできるという点において、ブログはとても大切な位置づけなのです

まとめ

以上のように、ホームページ・ブログ・Facebook(SNS)には、それぞれの得意不得意があり、それぞれ違った役割をもっています。
それぞれのツールの得意な部分を組み合わせていくことによって、店舗や会社のブランディングがより確立されていくとスタッフHは考えます

皆様の店舗や会社さんのWebツール利用に少しでもご参考になれば幸いです