ラーメンを食べることはサービスを語ること

13902668_1083086961770017_4035225125774517795_n
こんにちは!みなさんラーメン食べてますか?
ラーメン大好き、姫路のホームページ制作会社、グロースネットのスタッフHです

色気より食い気とはまさにこのこと!
冬も過ぎたというのに脂肪の蓄積がとまりません!コンチクショウ!

さて、Twitterで、ゲームの課金をラーメンに例えた記事が話題になっています。
要約するとこういう内容です。
ラーメン1杯を毎日無料にしてくれるラーメン屋さん。
そこに2人の男性がラーメンを食べに来た。
1人は、ラーメン以外に餃子・チャーハンを追加で購入して食べ始めた。
すると、となりでラーメンだけ食べていた男性が、
「俺はラーメン1杯で我慢しているのに、なんで餃子とチャーハンを食べているんだ!ズルいじゃないか!!」と、その男性に激怒した。
皆さんはこれを見てどう思いますか?
といった内容です。
syokuji_tabesugi_man
この記事に対する意見は様々です。
・お金出してサービス維持に貢献してるんだから、多少優遇されたって当たり前だろ!
・無料分しか食べてない横で、餃子食べるのはずるい!
・無料でも食べれるだけありがたいと思え!!
・無課金者がキレてるのは、横で課金者が自慢するからだろ?
・無料で食ってるやつに限って、何か不都合があったら侘びをよこせとか言うんだろ?

等々…まぁ、色々な意見が出るのは当然だと思いますが

ただ、このお話、ゲームだけにあらず、とスタッフHは思っています

ホームページ制作会社でも似たようなことがあるんですね。
「A社は〇万円でやってくれるって言ってるけど、おたくはなんでそんな高いの?」
「もう少し安くできないの?」
「なんでこんな高いお金がいるの?」
「無料で作れるホームページだってあるのに…」
等々…こちらも割とたくさん聞いてきた言葉たちです

上記のご意見ですが、飲食店さんに置き換えるとこうです。
PPO_akaibaratogurasu_TP_V
お料理が美味しいと評判のお店が、日ごろの感謝を込めて、お客様に1ドリンクサービスを行いました。
最初はみんな、喜んでくれていましたが…次第に
「サービスがドリンク1杯だけなんてケチじゃない?」
「もう少し値引きとかサービスしてくれないの?」
「他のお店は値引きやってるよ?なんでできないの?」
と言った意見がお客様から出始めました。

お店の人になってみてください。
①それでもお客様は来てくれているから、「多少の文句は仕方ない」と割り切りって、そのまま対応しますか?
②それとも、お客様の言う通り、お店を切り詰めてでも「無料」や「値引き」といったサービスを増やしますか?

ってことです。
ELL15110759_TP_V
お店を切り詰めてサービスや割引にばかり力を入れていると、当然お店が立ち行かなくなりますよね?
そうなると、品質低下も致し方なし、いわゆる安かろう悪かろうの悪循環に陥ってしまいます。

ホームページも同じなんですね。
「安かろう」なホームページは、後々悪かろうになってきます。
・更新を自分でやろうとするけど技術・知識がないからわからない。
・制作会社がなかなか更新してくれない。
・初期費用無料だとおもったら5年契約のリースだった…。
などなど。

高い商品には、高いなりの手間や技術が盛り込まれています。
そういったものを見極めて、良いものにお金をかけ、良かった!と思える買い物をしていきたいですね
もちろん、グロースネットのホームページも「高い!」と言われると、恐縮です…としか言いようがありません
高いと言われるなりには、それだけの理由があります。
・契約後、お客様が更新しやすいように作りこまれているシステム
・お一人お一人のお客様の思い描いたデザインや、こうしたい!といったご希望を形にする
といった技術が詰まっているからです

少しでも、お客様に寄り添えるように、ご満足いただけるように、頼んでよかった!と言われるように。
ご納得いただける品質の向上に、スタッフHも日々頑張ってまいります