ホームページはいる?いらない?

image1
先週より、謎の蕁麻疹が全身にブワーっと出まして、「全身の痒みと闘いながら必死に皮膚科を探す」といった苦行を強いられました、スタッフHです

写真のような感じで、数日死んでおりました。
ご迷惑をおかけいたしました

その時に思ったんですが、中小企業(医院さん等含む)のホームページって、やっぱりまだまだ作られていないんだなぁ…という姫路の現状に少し悲しみを覚えたり覚えなかったりラジバンダリ(わかる人は多分昭和世代)
71245c8250b2dac26c83d716cb4d5743_s
そもそも、お店なんかを探すとき皆さん、どう検索しているか思い返してみてください。

【スタッフHの場合】
「姫路 〇〇」で検索 ≫ なんか、いっぱいまとめたサイトが出てくる ≫ よく違いが分からないから、検索に戻る ≫ 個別でホームページがあるとこを見て、雰囲気を探る ≫ よさげなら行ってみる

私の場合こんな感じの動きでした。皆さんはどうでしたか?思い出せましたか?

まとめサイトが多いので、大量の情報を一気に取得出来て便利な反面、いざ行ってみようとなると、個別のホームページがあるかないかで判断されることが、まだまだありそうですね
fdf772d1ba13c7adf5abb77b757759c8_s
ホームページの普及率はもはや7割以上、上場企業に至っては、ほぼすべての企業がホームページ展開をしています。

一方、中小企業も、ホームページ展開は多くなってきていますが、TwitterやfacebookといったSNSツールでの展開のほうが今は多く見られます。

ただし、みんながみんなSNSツールを使っているわけではないので、やはりホームページはご検討頂きたいというのが本音です。
総務省の平成27年度版情報通信白書の『飲食店の情報を調べる際の情報源の変化(マイボスコム調べ)』によると

【フリーペーパーやグルメ雑誌等紙媒体で調べる】
2010年3月 59.6% ⇒ 2014年4月 35.8%

【PCのインターネットサイト】
2010年3月 91.0% ⇒ 2014年4月 81.6%
【スマートフォンのインターネットサイト】
2011年8月 4.2% ⇒ 2014年4月 21.6%

紙媒体が5割を切ってしまっている中、PCサイトは8割を維持、スマートフォンの普及でスマートフォンサイトも2割越えという、まさにホームページ戦国時代ですね
35c144f8c606222aab5f42270b010eed
じゃあホームページ作ればいいの?!人くるの?!ってことなんですが
んなわきゃないですよね!!!!(笑)

集客ができるホームページは、何事にも毎日の積み重ね。
こまめな更新」がとっても大事です。
こまめな更新を行うにはやはり慣れも必要ですが、簡単に更新する仕組みがあれば一番便利ですね

簡単に更新したいホームページをお考えの方は、是非一度ご相談ください
蕁麻疹がだいぶマシになってきたスタッフHでした