家庭菜園の豆知識(唐辛子スプレー)

582b45359188a6dd8bcd5e0cd4855b58-e1506604852834
姫路市のホームページ制作会社グロースネットの藤吉です。
今回は、家庭菜園のお話です。

無農薬で育てる家庭菜園の苦労ってありますよね

それは・・・害虫です

今回は、少しでも害虫被害を防げたら・・・と思いご紹介するのが

唐辛子スプレー!!

いろんな害虫が苦手にしているという唐辛子の「カプサイシン」という辛み成分が、アブラムシだけでなく青虫やダニなどにも有効だといわれ愛用されています。



空き瓶やペットボトルに唐辛子ひとつかみ(10本程度)を(入れ輪切りにしたものでもOK)
200mlのアルコール類(ジンまたはウォッカのような度数の高いお酒・焼酎でもOK)に
2週間ほど漬けて辛み成分(カプサイシン)を溶け出させます。
※アルコール類が減ってきたら注ぎ足すだけです
※上の写真は作りたてなので透明ですが、完成すると色がついてきますよ
水で300倍程度(強力にしたければ150倍)に薄めてスプレー容器に移します。
アブラムシの被害にあいやすい植物や野菜にスプレーします。
毎週1回定期的にスプレーしていると、害虫が付きにくくなります。
弱い性質の植物もあるので、初めて使うときには薄め(300倍)にしてスプレーします。
濃すぎると害虫も死にますが、植物も痛んでしまいます。
唐辛子液は人間にも刺激が強いので、薄めるときやスプレーするとき、
手に液体がこぼれたり、目にスプレーが入ったりしないように気を付けてください。
ついたりしたら、すぐ水道水でよく洗ってください。