最近耳にする「IPv6」とは何ですか?

「IPv6」は簡単に説明すると、世界中にホームページをもっとたくさん存在させるための構想を指します。今、ホームページはものすごい勢いで増え続けています。このままでは、WEBサイトが存在できる「空き部屋」(専門的には「IPアドレス」という数字の空き)が近い将来になくなってしまうのです。
そのため、この「空き部屋」をもっとたくさん増やせるように考えられたのが「IPv6」だとお考えください。
厳密に言えば、今まで「IPv4」だったのが「IPv6」に変わります。
わかりやすく言えば、今まで4種類の数字の並びで空き部屋を決定していたのが、6種類の数字の並びで決定できるようになるといったイメージです。