SEOってどういう意味?

SEO
SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。
GoogleやYahoo!などの検索結果ページで、多くのページを上位表示させて、検索流入を獲得するための一連の施策のことです。

大半のウェブサイト訪問者は、検索サイトから何らかのキーワードを検索した結果としてウェブサイトを訪れてきて、ネットショップなどのウェブサイトを活用したサービスで収益を得る場合、アクセス数は収益に比例してきます。
検索時の表示順位を上位に上げるためのSEO対策は、アクセス数を増加させるために非常に重要なこととなります。
SEOのルールは、Googleなどの検索エンジンを運営する企業が独自に決めていますが、基本的には より良いウェブサイトを上位に表示する ことが前提となりますが、ルールを構成する要素は多岐に亘り、検索順位を規定する計算式などは、複雑なものになります。又、検索結果の固定化を防ぐために、この判断の基準は常に改変されており、完全非公開になっています。

SEO対策の実施においては、完璧な対策というものが講じられなくなっています。SEO対策を実施する企業などは、多額のお金をかけて検索サイトの動向を調査していますが、検索サイト側によるルールの変更とイタチごっこの様相を呈しています。SEO対策の実施は、一般的にはそれなりの手間と金銭的コストがかかるものとされています。

サイト運営の基本は「SEO」を正しく理解し、検索エンジンに好まれるサイト制作が非常に重要なポイントとなります。
そんなSEO基礎講座(5つのポイント)を無料セミナーでレクチャーします。

>無料セミナーを受講してみたい方はコチラ