A new encounter in Himeji

7dad169c844c6fc5f373d7872aa0f2c5
姫路にて約50名前向きなビジネスパーソンによる異業種交流ビジネスミーティングを行なってる
BNI姫路リージョン イーグレットチャプターの第163回定例会が6月27日に姫路クラウンヒルズホテルにて開催されました。

BNIとは、1985年にアイヴァン・マイズナー博士により創立された世界最大級のビジネス・リファーラル組織です。
BNIでは、経営者や事業者がお互いにリファーラルを提供しあうための、仕組みと環境を用意しています。
BNIのメンバーは、数十人の経営者や事業者で構成される「チャプター」と呼ばれるグループで信頼関係を築き、お互いにリファーラルを提供します。リファーラルとは、質の高いビジネスにつながる紹介のことです。
BNIのメンバー間では年間何百万件ものリファーラルが交わされ、約1兆円相当のビジネスが生み出されています。
BNIのメンバーであることは、信頼できる営業チームを持っているのと同じです。
BNIは「Givers Gain®」(ギバーズ・ゲイン)という理念に基づいて活動しています。これは、他の人の為に行動すれば、その恩恵は巡り巡って自分に返ってくるという意味です。
BNIのチャプターでは、メンバー同士がお互いのビジネスの売上を伸ばす手助けをすることで、メンバー全員が良い結果を得ることができます。
24017913648d960513cc3f241261e047
皆さん、こんにちは(^O^)

BNIイーグレットチャプターWEB広報を担当してます
株式会社グロースネットの重留です!!

今週も暑苦しい中、暑苦しくBNIイーグレットチャプターの定例会が行なわれました。
今期の目標では設立からのチャプター内売上10億とプラチナチャプター(メンバー50名以上)を目指しており、早くも10億の売り上げは達成しました!なんてめでたい(^O^)

と、言うことで売上目標13億に変更なりました!
であとプラチナまでのメンバー50名の目標ですが・・・・

あと少し~~~~~!!ってとこまできました(^O^)
また後ほど新メンバーさんの紹介もしていきます。

591c87bfcadf4d9fc823e9fa7a4acae9
イーグレットチャプターはとても若い経営者が多いです(^O^)

とても良いことですね!!

僕もまだ若いですが、さらに若い方もたくさんいます。
若い経営者が多いと、とても刺激があり負けてられない向上心で初心に戻れます!

若い経営者に刺激がほしい先輩経営社の方~~(^O^)
ぜひ刺激をもらいにイーグレットチャプターへ遊びに来て下さいね!
若い経営者の方も同年代の新たな仲間を求めて遊びに来て下さい(^O^)

efbafd84619b6d5b3ce8b2cc5b9d6035

5f3fc960b24de2fa17bbe68a017581aa

7558a36adba9d049d1f7fff419066133

29557f6cc7b0be2dd817245d1eaead85

03eb53688f69daf4f8f5cae2563da18c

bcb98c9517eb4a79fcff3b19427c881a

6a6193a2ec0ed9167c854d9f73b8e455
今週のメインプレゼンは!!
カテゴリー 土地家屋調査士の小寺澤さんです(^O^)

僕は失礼ながら初めはどうゆうお仕事なのか知りませんでした! もしかするとこの記事を見てる方でも知らない方もいるかもしれません(^O^)
これを期にぜひ土地家屋調査士の仕事内容を知って下さいね!
5cc5184176287534b67b940dfe0d5e19

不動産の表題登記を行う専門家

土地家屋調査士の仕事の代表格は、不動産の表題登記を行うために必要な測量をして図面を書き、登記申請書を書いて登記手続きを行うことです。

この不動産の表題登記を、他人から依頼を受けて行うことができるのは、土地家屋調査士のみであり、独占業務として認められるものです。

不動産の表題登記とは、国家機関(法務局)に登録された不動産の場所や広さ・用途などの情報をいいます。土地を分けたり(分筆)まとめたり(合筆)、建物を建てた場合にはこの表題登記が義務付けられています。

また、不動産を自分の所有物だと表現するための登記や住宅ローンを借りる際にかならず求められる担保(抵当権)の登記をするには、この表示の登記がしてあることが条件となります。

このような不動産の表題登記は高度な測量技術と、登記申請についての知識が豊富でないとこなせないものです。つまり土地家屋調査士は、測量と表題登記のプロフェッショナルといえるのです。

caf6b45e5dfc6baa9a59fc5a26a319b4

境界がはっきりしない土地の解決手続き行える

近年、国民の権利意識の高まりにより、土地の境界についての紛争が増えてきました。

厳密にいうとこのような紛争の直接の解決手段ではないのですが、はっきりしない境界をはっきりさせる手続き(筆界特定)を行うことができるのが土地家屋調査士であり、これも独占業務として認められています。

この筆界特定制度ができる前は、境界をはっきりさせる場合には当事者同士の話し合いか裁判しか手段がありませんでした。

つまり、当事者同士で話がつかなかったり、当事者の一方がどこにいるか分からないような場合には、わざわざ裁判を起こさなければならず、大変な労力と費用がかかるものでした。

それがこの筆界特定制度ができたことによって、裁判を起こさなくても境界をはっきりさせることができるようになったのです。

厳密にいうと、筆界特定によって定められた境界で納得できなければ、結局は裁判で決着せざるを得ないのですが、筆界特定は土地家屋調査士や登記官(法務局の登記専門の公務員)が関与して決めるものですので、裁判でも筆界特定で定まった境界になることがほとんどです。

つまり、境界争いがある場面でも活躍できるのが土地家屋調査士なのです。

64eb5069c5c3e088bd5a11cbcc41072c

dad144cfad79bd3d83eb0fc8711d70c9

小寺澤さんの強みは、この仕事一筋20年、素早い対応、正確な対応で、依頼者の信頼を勝ち取る土地家屋調査士です。
紹介して頂きたい人は、完成見学会をバンバン行っている建設会社や工務店さんだそうです(^O^)

ぜひ土地家屋調査士にお困りなら小寺澤さんまで(*^_^*)
小寺澤登記測量事務所


58c774fdd9f574a7df19ea31c48b3c36

5cdbe83ce3a017fc1036d3112279aeec

BNIの文化!推薦状!!

今週もメンバーを称え推薦状が送られました(*^_^*)

今週はカテゴリー ラウンジ プレジオの外川さんからイベント施設 Bar88の野村さんへ送られました!!
おめでとうございます(*^_^*)